臨時休校   一人っ子自宅での過ごし方   家にあって良かったもの

臨時休校がはじまって2週間。

皆様はどのように過ごしていますか?

娘はもともと家が好きなタイプなので、家で過ごす事はそれほど苦痛ではなさそうなのですが・・・我が家は一人っ子。

同年代の子供と遊ぶ事ができないのは、かなりさみしいようです。

 

今回は臨時休校期間中、一人っ子の娘と専業主婦の私が、一日をどのように過ごしているのかをまとめてみました。

平日 自宅での過ごし方

平日は旦那が仕事に行くので、娘とふたり。

まずは、だらだらと時間が過ぎてしまわないように時間割を作成しました。

月曜日~金曜日まで、午前中は同じ時間で学習しています。

 

はじめの数日は試行錯誤。

娘の集中して勉強できる時間が30分ほどなので、細かく区切って学習する事にしました。

学習を始める5分前に携帯のアラームでチャイムを鳴らし、学習の準備。

学習を開始する時間と終了する時間にも、学校のチャイムに近いアラームを。

学習と学習の間の休み時間は自由に過ごせる時間としました。

学校で学習する時間と比べるとかなり短いですが、今の娘が毎日無理なくこなせる時間はこのくらい。

 

 

娘が勉強をしている間に私は家事を。

休み時間はひとりで遊ぶ事もあれば、相手が必要な場合は私が相手をします。

午前中は娘は勉強を、私は家事をそれぞれ頑張る時間にしました。

 

そして、時間割とは別にこんなボードも用意。

こちらは、娘が気が向いた時にするお手伝いの募集。

内容は毎日少しずつ変わります。

普段はお手伝いをしても、ご褒美的な何かをもらえるわけではないのですが、ほぼ自宅で過ごす今はお手伝いもちょっとした楽しみに。

募集中のお手伝いをするとお給料として1枚カードを渡します。

ただしルールがあって、1日にもらえるカードは2枚まで。

沢山お手伝いをしても、カードは2枚しかもらえません。

やりたいお手伝いだけを選んだり、その日の気分によってカードはもらえないのですが、募集中のお手伝いすべてをやってくれる事も。

やるかやらないかは強制では無く娘に決めさせます。

 

カードが10枚集まると娘が大好きなリーメント?と交換です。

「キッザニアみたい!」と、はりきってお手伝いしてくれています。

午後からは「家庭科」という名のお菓子作り、「図工」という名のものづくり、「体育」という名のヨガなどを一緒にやりながら過ごす事が多いです。

 

100均でつくる 小学生でも簡単 フェイクスイーツ
小学校が臨時休校になり、ひきこもり生活をはじめて1週間。ダイソーで購入したスイーツデコのパーツを使って、ミニサイズのフェイクスイーツ作りにチャレンジ。小学生でも手軽にかわいい作品が簡単に出来ました。

 

 

 

臨時休校中のひまつぶし 家にあって良かったもの

さて、ここからは臨時休校中、「家にあって良かった!」と、私が感じたものをご紹介。

ひきこもり生活をはじめて、一番不安に思ったのが「運動はどうしたら・・・」という事。

冬の北海道。外で体を動かすにはまだまだ寒いです。

しかし以前購入したある物が、あっさり解決してくれました。

それがこちら。

トランポリン!!

娘用に昨年のホワイトデーに購入した物なのですが、臨時休校になってからは1階の学習部屋に持ってきて、ほぼ出しっぱなし状態。

暇さえあれば、娘がぴょんぴょんと飛んでいます。

時にはキーボードの自動演奏を流しながら、ノリノリで飛ぶ事も(笑)

私も試しに飛んでみましたが、飛ぶだけなのに思っていた以上に疲れます。

トランポリンのおかげか、ずっと家の中で過ごしているにも関わらず、20時過ぎには「眠い~」と、あっという間に寝てくれるので、本当にありがたい。

ありがとう、トランポリン!

 

そしてもう一つが・・・

人生ゲーム(笑)

ゲーム機が無い我が家。

娘のお楽しみは昨年末に購入した人生ゲーム。

飽きもせずに、2人で最低1日2回。

マスを覚えてしまいそうです(笑)

私も他の遊びの相手をするより、人生ゲームの方が楽なので、助かってはいるのですが。

 

そして回数を重ねていくと、こんなメリットも。

娘さん、2桁+2桁、3桁+2桁の暗算が自然と出来るようになりました。

3桁+2桁+2桁なども(笑)

お金も実はよく理解していなかったのですが、人生ゲームでしっかり覚えてくれました。

ありがとう、人生ゲーム!

 

今年のホワイトデー用にと、旦那が別バージョンの人生ゲームを購入(笑)

まだ届いていないのですが、届くのが本当に待ち遠しいです。

 

さいごに

来週から分散登校は決まりましたが、春休みを含めると、まだまだ続く長いお休み。

こんな時だからこそ、親子でストレスをためる事無く、笑顔多めで過ごせたらなぁと考えています。

一日も早くいつもの日常に戻ることを願うばかりです。

コメント